厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第995回 例会「FC厚木ドリームスの活動と青少年育成」

例会


開催日 2019年9月20日(金)12:30~
例 会 卓話「FC厚木ドリームスの活動と青少年育成」
担 当 奉仕プロジェクト委員会
講 師 一般社団法人アスレティッククラブ厚木 代表理事 安藤貴純様
    一般社団法人アスレティッククラブ厚木 理事 押久保頼昭様
会 場 厚木アーバンホテル
週 報   第995回週報




例会

【今日のお花】

例会

【会長タイム】
みなさん こんにちは。まず、宇宙旅行されていた北村さんが元気に帰国いたしました。お帰りなさいませ。お土産は小さくて全くもらった感がありませんが、1000ミクロンの宇宙のチリだそうです。また森副会長より1000回例会に向けて大役をお願いしておりますので、パワー全開で宜しくお願い致します。

さて、今日は。FC厚木DREAMS代表 安藤貴純様と押久保頼昭様にお越しいただいております。安藤様と和田貴樹委員長は、和田委員長が厚木青年会議所理事長の時に支援したことがきっかけで20年来のお付き合いをされているそうです。安藤様は長年に亘りサッカーを通じで青少年の育成にご尽力されているとお聞きしております。クラブの理念として「厚木から世界を目指す!」を掲げ、「世界で活躍出来る、創造性あふれる自由な発想を持った選手の育成」と「将来、社会に出てリーダー的存在また、たくさんの分野において活躍出来る人材の育成」を指導方針とされています。サッカー選手としてだけでなく、将来、社会に出からの人材育成もされています。今日の例会で青少年奉仕についてより一層理解を深めて頂き、ロータリアンとして何をすべきなのか、そして私たち県央ロータリークラブとしてどのような奉仕を実践していくことが出来るのかを考えてもらえたらと思っております。

それでは、本日の最後まで宜しくお願い致します。



例会

【例会】卓話「FC厚木ドリームスの活動と青少年育成」
 長年に亘りサッカーを通して青少年の教育に熱心に取り組まれているFC厚木JYの安藤貴純様による卓話。設立から現在の状況等お話頂いただきました。クラブの“威風堂堂”をチームの目標(選手11カ条)として、世界で活躍する選手を指導されております。2019年3月 U-18日本代表 UAE遠征において17期生 熊澤和希君が活躍をされました。
 グラウンド内の指導とは別に、グランド外での、清掃活動など、子供達が様々な分野で活躍ができる育成もされています。
尚、現在グランドを厚木市飯山に建設中であり、温泉地とサッカー合宿(スポーツツーリズム)を見据えたクラブ運営も進めております。

 当クラブとして何らかの協力を今後考えていきたいと思います。