厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第958回 例会「ラオ・フレンズ小児病院訪問 ラオスから国際中継」

例会


開催日 2018年11月2日(金)12:30~
例 会 例会「ラオスから生中継例会」
担 当 奉仕プロジェクト委員会
講 師 NPO法人 フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダージャパン
                             代表 赤尾和美様
    NPO法人 フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダージャパン 永野絵美様
会 場 ラオ・フレンズ小児病院(ラオス) 厚木アーバンホテル
週 報   第958回週報




【会長タイム】

会長タイム

 本日はラオス、ルアンパバーンのラオ・フレンズ小児病院から国際中継による例会となります。宜しくお願い致します。こちらの病院は日本人看護師の赤尾さんを中心として各国の医師らにより運営されている子供たちの為の病院です。まずは現状をこの目で確かめたく訪問させていただきました。詳細は後日報告いたします。



【例会】「ラオスから生中継例会」

例会

初めての国際奉仕を奉仕プロジェクト委員会がラオスと生中継で例会を開催致しました。今年度、立脇会長の元、故高澤会員がひとつでも形にしたい国際奉仕活動を実施することになり、10月31日から3日間の予定で立脇会長以下5名がラオスの小児病院へ医療品の提供をNPOフレンズ・ウィズアウトの協力により行うことが出来ました。
11月2日(金)の例会は、点鐘前に食事をするなど通例の行事をは異なりスタート。12時50分に現地ラオスで点鐘を行いました。日本の会場では何か何かとメンバーが興味津々でした。生中継の映像が流れると普段とまったく変わらない例会となり、これまた感動を与えた様子です。現地の点鐘も終わり、この後団体のスタッフ永野絵美さんが活動の状況等を卓話して戴き、有意義な活動の一端を担ってたと云うことに感銘しましたという声が上がりました。これからも継続して行ける事業になれば幸いです。皆様のご協力をお願い致します



例会


例会


例会


例会


例会