厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第938回 例会卓話「神奈川県警察本部暴力団対策課卓話例会」

例会



開催日 2018年5月18日(金)12:30~
例 会 卓話「神奈川県警察本部暴力団対策課卓話例会」
担 当 公共イメージ委員会
講 師 講師:神奈川県警察本部 刑事部 組織犯罪対策本部
       暴力団対策課 警部補 杵渕竜也様 
会 場 厚木アーバンホテル
週 報   第938回週報



会長タイム

【会長タイム】
皆様こんにちは。
 来週25日は、移動例会で、米山梅吉記念館への計画であります。会員の皆様、参加宜しくお願いします。
また、今日は神奈川警察本部より、杵渕 竜也様がおいで下さいました。今日の卓話、楽しみにしております。宜しくお願いします。

【本日のテーブルフラワー】カンパニュラ
花言葉 感謝 誠実 節操
原産地 北半球の温帯 <

【例会】「神奈川県警察本部暴力団対策課卓話例会」
我々公共イメージ委員会はクラブの活動を外部に発信するだけではなく、有益な外部情報を会員に提供する事も重要な活動だと考えております。

1、例会行事の趣旨
近年暴力団を対象とする反社会勢力に対して、各自治体が暴力団排除条例を制定し
活動を厳しく規制すると共に、一般人がその様な勢力と交際をする事も社会的に大きな代償を払う結果となってしまう時代となりました。現在神奈川県においての暴力団の状況やその活動の実態についてご理解頂き、真面目に事業をされている会員の皆様が巻き込まれる事の無いよう、その様な勢力の活動に興味を抱いて頂く事を目的として例会行事を企画致しました。

2、ゲスト卓話者
神奈川県警察本部 刑事部 
組織犯罪対策本部 暴力団対策課  警部補  杵渕竜也 様

3、卓話内容の要約
・指定暴力団の現状 24団体 今年になって分裂により2団体増
・神奈川県内の構成員数 約1,790人 今までは100人/年減だったが直近では減少率が低くなった。現在の構成員は中核メンバーだと思われる。また関東連合などの様な半グレの存在がクローズアップされる様になっている。神奈川県は稲川会が勢力を持っているが、厚木は山口組の勢力が強い地域である。
・共生者と呼ばれる一般事業者による暴力団への場所の提供や後援会費など援助活動を取り締まる。
・最近の暴力団は見かけはサラリーマンの様で、飲食店などできっかけを作り巧みに交流を深め相手を共生者としてしまう。また診療報酬詐欺や学習塾の経営など、昔の暴力団とは収入源を変えている。
・神奈川県暴力団排除条例は平成23年制定。5年に一度見直し。平成30年7月1日付改正暴排条例が施行。ほとんどの生活圏に新規の組事務所が開設出来なくなる。また一般事業者に名義貸しを禁止しペナルティーを課す事により活動を更に制限する。

4、例会の総括
 近年暴力団との交際が、企業活動への大きな影響を及ぼしてしまう結果となる事は、会員の皆様も既にご存知だと思います。本日は改めて彼等がいまどの様な活動をして社会に存在しているのかをお話頂きました。本日は触れる事が出来ませんでしたが、振り込め詐欺やサイバー犯罪についても機会を持ち知識を得る事も重要かと考えております。