厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第932回 例会「クラブ名ローマ字表記変更と定款・細則・内規の変更について」

例会

米山奨学生カウンセラー感謝状授与 関原敏文君

開催日 2018年3月16日(金)12:30~
例 会 「クラブ名ローマ字表記変更と定款・細則・内規の変更について」
担 当 クラブ活性化戦略室 石井 卓君
会 場 厚木アーバンホテル
週 報   第932回週報



【会長タイム】

会長タイム


本日のテーブルフラワー

【本日のテーブルフラワー】スプレーマム
花言葉 清らかな愛 高潔 気持ちの深い愛
原産地 アメリカ



例会

【例会】「クラブ名ローマ字表記変更と定款・細則・内規の変更について」

議題として下記内容について審議が行われた。

①クラブ名ローマ字表記の変更
 (説明 石井 卓委員)
②RIロゴ変更によるクラブ旗等一連の資料等予算は
 (資料説明 神崎 進委員)
③例会数について2016年規定審議会決定による定款・細則・内規の見直し
 (説明 土屋義行幹事)

 はじめにクラブ名ローマ字表記変更について石井卓委員から説明があり、現在の英語表記ではKENO(ケノ)となっている為、変更案として(KEN-OU)が提案された。但し「OU」は母音が続くために外国人の発音では「アウ」と発音し「オー」とはならないことから、武藤会員、遠藤会員より「それでは変更する意味がないのでは」と指摘があった。

 石井会員からは「日本人はオーと読めるので、国内向けの変更です」と説明。これに対し遠藤会員が「ならばカタカナでフリガナを振ればよいのでは。そもそも会にとってローマ字表記変更が何のメリットがあるのか」と質問があった。

 森会員からは石井会員の母校である慶応大学のローマ字表記を例に挙げて説明を求めたが、石井会員からは「覚え
ていないと」の回答で終わった。

 ここで葛籠貫会長から「ロータリーのロゴが変更になったので、20周年記念事業に間に合わせるように旗を新調したい」との意見が出て、土屋幹事が議決を取り会員数41名中、出席者32名、賛成25名となり賛成多数で定款22条第2節により「クラブ名ローマ字表記の変更の件」は可決された。

 定款・細則・内規の見直しについては審議の時間が無くなり、次回例会に持ち越された。