厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第930回 例会卓話「厚木市建設業協会の奉仕活動」

例会



開催日 2018年3月2日(金)12:30~
例 会 卓話「厚木市建設業協会の奉仕活動」
担 当 公共イメージ委員会
講 師 一般社団法人 厚木市建設業協会 事務局長 佐藤勇大様 
会 場 厚木アーバンホテル
週 報   第930回週報



会長タイム

【会長タイム】
 皆様、こんにちは。2月23日は移動例会「レインボープラザ」にて、手織りコースターと組紐を作成してきまし
た。その後、駅前にて清掃活動17名と懇親会をレンブレントにて行いました。担当の、会員組織委員会の委員長はじめ、委員の皆様ご苦労様でした。とても楽しく良い企画でした。


本日のテーブルフラワー


【本日のテーブルフラワー】桃
花言葉 天下無敵 気立ての良さ
原産地 中国
【本日のテーブルフラワー】ラナンキュラス
花言葉 とても魅力的 晴れやかな魅力 光輝を放つ
原産地 西アジア・ヨーロッパ東南部


【例会】「厚木市建設業協会の奉仕活動」


例会

本日の第930回例会は、「本年度委員会方針・奉仕活動を実践している会員の活動の紹介」を趣旨として、われわれの生活の身近で奉仕活動を実践している「一般社団法人厚木市建設業協会」の会長を務めておられる関野会員に、その実践されている活動をお話頂く事をお願い致しました。目的として会員が主力を務めている他の組織の奉仕活動を会員の皆様に御理解頂く事、また我々ロータリークラブと同様その認知度向上や奉仕活動の周知に熱心に努力されており、その様な奉仕活動の取組や現状を聞く事により県央クラブの今後の活動にも反映出来るところは参考にしていけるのではないかとも考えました。

本日の例会内容につきましては関野会員と建設業協会事務局佐藤主幹そして委員長の松本で内容を検討し、佐藤主幹にも同席頂き建設業協会の認知度向上への努力や一般の方への活動内容の周知等をお話頂きました。特に協会設立当時と現在の活動目的が大きく変化しており、市民にその活動内容を正しく理解して頂く為に、様々な情報発信や奉仕事業を行っている事を話して頂きました。

内容の主題は厚木市建設業協会が今年度開催した奉仕事業である、厚木建設フェスタについて奉仕目的や内容そして事業の準備・体制等を語って頂き、また降雪時の除雪作業や台風等の自然災害時の行政への協力体制や緊急連絡網等も話して頂いた事で、市民が安心して生活が出来る社会の一端を建設業協会が担っている事を会員に御理解頂けたのなら幸いです。

最後に来年度(今年)厚木市建設業協会は法人化40周年を迎えます。関野会長を中心に記念事業として、昨年以上に大規模に建設フェスタを開催する予定だとの事ですので、我がクラブの会員の皆様も是非会場に足を運んで頂ける様にお願い致します。

・卓話内容
建設業協会にとっての奉仕活動の内容と意義。
建設フェスタについて。
建設業協会の認知度向上についての取組みと現状。
建設業協会の市民生活への貢献等。
来年度(今年)の建設フェスタのPR